2014年02月10日

期待の新人と期待の若手

プロ野球のキャンプもいよいよ激しさを増し、生き残りレースも白熱しています。
カープの期待の新人大瀬良に連日注目が集まっていますが、九里も負けず劣らず素晴らしい素質を見せています。
意識も高く、何より生涯カープ宣言をする「一途」なナイスガイ。
まあ、生涯カープ宣言して出て行った背番号25だったあの人とかいるので鵜呑みにできないのがカープファンですが!
前田健が近い将来メジャー挑戦する公算が高く、将来2人で前田健の抜けた投手陣を引っ張っていってほしいものです。

***
こちらは新人ではないですが、大竹のFAで人的補償として巨人から移籍してきた一岡も必死のアピールを続けています。
先日行われた紅白戦では2回5奪三振と好投してオーナーを喜ばせています。
広島打線相手だから参考記r(ry
巨人では期待されながらもプロテクト漏れしての移籍でしたが、広島ではチャンスは目の前に転がっています。
ハングリー精神むき出しで競争をしてほしいです。
これが今伸び悩んでいる福井や今井、篠田あたりを刺激してくれれば次世代の強力な投手陣ができるかもしれません。
打撃ではあまり目立った補強はなく現有戦力の上積み期待ですが、投手陣は将来楽しみな陣容になってきました。
まずは3位以上を確保し、上位進出を狙ってほしいものです。
今年もプロ野球シーズン、目前です!
ラベル:カープ プロ野球
posted by 魯粛 at 22:00| Comment(2) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャンプも中盤に入りぼちぼち紅白戦や練習試合も始まってくる頃で
今年の野球熱もだんだん高まって来ました

カープの先発はマエケン野村バリントンの実績ある3本柱に加え、大瀬良も良さげな感じですねえ
これに一岡九里が噛み合えばセ界一の先発投手陣が出来上がると思います(日本一は猫……のはずw
Posted by 楚原 at 2014年02月11日 11:33
プロ野球ファンにとってはたまらん時期がきましたねえw
パリーグはソフバンがちょっとやらかした感がある補強でしたが、吉と出るか凶と出るかですねえ。
西武はわくわくさんが出ていったおかげで、戦力的には厳しいですが、「雨降って地固まる」といければ面白そうです。
私的には雄星がエースへの階段を登るには今年が転機ではないかと思っています。
涌井が抜けて先発が薄いので間違いなく先発で起用されるので、ここでしっかり実績を積み上げて向こう10年ローテ確定させてほしいですね。
何にしても気分が高揚してきますw
Posted by 魯粛 at 2014年02月13日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。