2014年02月02日

資源管理術@建造について

序盤の資源運用で注意しなければならないのが、建造です。
建造は、資源を投入する事で簡単に仲間を増やす事ができます
2013年12/24アップデートより大型艦建造ができるようになりましたが、序盤から手を出す事はやめておきましょう。
浪漫に賭けるのも良いですが、その後のプレイの進行に重大な悪影響を及ぼす可能性が高いです。
大型艦建造はひとまず置いておいて、ここでは投入上限999の通常建造について解説します。
まずは建造のメリットとデメリットについて知っておきましょう。

※メリット※
1.手軽に艦娘を手に入れられる
2.通常海域で入手できない(しにくい)艦娘が手に入る

※デメリット※
1.艦娘の指定ができない
2.資源を消費する

建造は資源と資材を投入すれば何かしら艦娘を手に入れられます。
特に艦娘がまだそろわないプレイ開始直後は艦娘の頭数をそろえるのにも使えます。
しかし、注意しなければいけないのは、着任間もないこの時期は資源は常に減少傾向にある場合が多い事です。
サブ艦隊を解放し、複数の任務をこなせるようになってやっと鎮守府の資源状況が上向くので、建造ばかりやっているとお目当ての艦娘が出たとしてもそれを運用する資源が無いと言う悲しい事になってしまいます。
それによりメイン艦隊の育成が遅れ、イベント時にレベルや装備が足らない状態になれば、先行配信艦娘など報酬をもらえない事にもなりかねません。
序盤は建造より育成をするほうが確実に良い結果が出ると言えるでしょう。

***
しかし、この項目は建造を否定するためのものではありません。
建造のメリットとデメリットを頭に入れたうえで、どうゲーム進行に絡めていくかを考えていきます。
まずは、最初の難関である2-4を一つの目安として考えます。
建造には、俗にいう「レシピ」と呼ばれる資源投入割合が存在しますが、レシピは日々移り変わっていくものなので詳細はwikiに任せます。
そのレシピから、2-4までに試しておくと良いものを紹介します。

※駆逐艦レシピ※
主にレア駆逐艦を狙うものです。
具体的には雪風・島風がメインになりますが、このレシピの優れているところは同時に潜水艦レシピとも共通している事です。
2-4までで潜水艦を入手できるポイントは、2-3ボス勝利時の伊168しかありません。
更にその次と言えば、3-3(全域ボス以外も可)まで待たなければなりません。
3-3に行くためには、中盤の壁である3-2を突破しなければならず、ここで駆逐艦育成のために足止めを食らう提督が多いです。
2-3は一応A勝利でも入手したとの報告があるようですが、私自身がS勝利でしか見た事が無いので、できればS勝利できるくらいの戦力が必要です。
3-2-1初到達の時点で潜水艦を入手できていれば、3-2クリアのための育成に潜水艦を組み込んで効果的に経験値稼ぎができます。
よって、雪風と島風を手に入れた場合でも潜水艦狙いで回しても良いオススメレシピです。
潜水艦は何隻あっても困りませんので、中盤以降も資源に余裕があれば狙ってみましょう。
雪風・島風・潜水艦と3-2攻略のキーとなる戦力充実策としても優秀なレシピで、建造をするならまずはここからやる事をオススメします。
その他、艦隊解放に必要なものでなかなか手に入らない川内もこのレシピで狙えます。

※戦艦レシピ※
戦艦レシピは即ち長門型狙い、もっと言えば長門狙いオンリーとも言い換えられます。
艦隊解放に必要な金剛型戦艦も、2-4までの道中でも榛名以外揃います。
戦艦レシピは資源消費も激しく、戦艦の入手だけなら作戦行動中に入手する機会が多い事から積極的には利用しにくいです。
しかし、ゲームが進むとダブリ戦艦が無駄になってしまうので、もしもやるなら戦艦がまだ出揃っていない序盤のうちにしましょう。
そのほうが精神的なダメージが少ないハズ・・です。
長門は通常建造より大型艦建造のほうが入手しやすいので、ゲームを進めてそのうち大型建造で手に入れたほうが早いかもしれません。

※空母レシピ※
結論から言いますと、空母レシピは序盤は使う必要がありません。
消費資源が多い割に空母が手に入る確率も高くないです。
何より確保が難しいボーキサイトを大量に消費する点がネックです。
2-4までで比較的楽に入手可能な正規空母は2-1道中で加賀、2-4道中で蒼龍がいます。
任務報酬で手に入る赤城を併せて、3隻の正規空母は建造をしなくとも自然にそろうはずです。
赤城を手に入れるための条件として最低1隻は空母系を手に入れないとなりませんが、これは軽空母でも代用可能で、最速1-3道中で鳳翔を手に入れておけば難なく達成できます。
赤城・加賀は現状空母内では最上位に位置する優秀な艦なので、無理して空母レシピを回さずとも戦力面では全く問題ないレベルです。
空母にはレア艦が多いですが、ボーキサイトを確保できる手段が揃うまでは手を出さない方が賢明です。
序盤のボーキサイトは、(ある程度提督レベルが上がっている前提ですが)結果が出にくい建造より航空機開発に費やした方が100倍有用です(断言)

※軽巡・重巡洋艦※
現状は通常建造のハズレ枠的な扱いで、上記のレシピで幅広く入手できます。
熊野は現状建造のみ、鈴谷は5-3ボスしかドロップがないですが、戦艦レシピで稀に入手できます。
夕張は最低限レシピで入手しましょう。
川内や妙高型などの艦隊解放に必要な艦娘は通常ドロップのほうが入手できるので、そちらで狙ったほうがいいでしょう。

***
※総括※
建造は確実に仲間を増やせる手段ではありますが、資源が乏しい序盤は不確定要素が強い建造に頼るより、今いる戦力を充実させた方が確実に結果が出せます。
艦これのゲームの方向性(運営様の考え方)として、改二実装はできるだけたくさんの提督が手に入れる機会があるコモン艦・駆逐艦などから行われるようです。
無理してレア艦を狙って資源を溶かすより、誰でも簡単に手に入れられる艦娘を一歩一歩成長させてみたら全く建造に頼らなくともいい艦隊ができます。

艦これ397.png
↑コモン改二艦隊

序盤楽勝で手に入る艦娘で編成してみましたが、誰もが海域攻略の主力としての活躍が期待できます。
それほど改二のステータスは目を見張るものがあるのです。
「資源は建造に使うためのものではない。建造はあくまで提督生活のスパイス的なものにとどめておくべきである」
初心者提督諸氏は、まずは足元を固めたうえで、より良い建造ライフを楽しみましょう。
posted by 魯粛 at 01:01| Comment(0) | 図解・艦これプレイガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。