2014年01月25日

3-2キス島撤退作戦

艦これキス島沖地図.png
↑キス島沖地図

※推奨編成※
ボス撃破:駆逐艦のみ
経験値稼ぎ:雷巡・空母・潜水艦

※攻略※
経験値稼ぎのメッカとして多くの提督の遊び場となっている3-2-1を擁する海域です。
ここは特殊マップで、駆逐艦のみの編成でないとボスに絶対たどり着けない仕様となっています。
これを逆手にとって、北に向かえばさほど強くない敵がいるマスに止まれるので、経験値稼ぎができるのです。
経験値稼ぎについては別項に譲り、純粋にステージ攻略についてです。
ここも2-4と並ぶ序盤〜中盤の一つの壁になるので、詳しく解説します。

@進軍ルート
駆逐艦のみの編成ならば、最初は(D)か(E)の二択となります(ランダム)
(D)については戦闘が1回無い代わりにうずしおと、北へそれるリスクがあるので、(E)のほうがやや確実性があるルートと言えます。
北へそれてしまうと(C)で敵空母機動部隊との戦闘となり、必ず空母ヲ級2隻を含む編成と戦う羽目になります。
運悪くヲ級2隻+戦艦2隻のパターンに当たると敗北も覚悟しなければなりません。
幸い、ここに来ると言う事は1戦目となるわけで、轟沈の心配が無いので、日中被害が拡大して敗色濃厚でも夜戦で強引に勝利判定をもぎ取りましょう。
(D)は敵が弱いので単縦陣でも問題ないでしょうが、(F)で必ず戦艦を相手しなければならないのでここをどう乗り切るかがこのマップのポイントです。
ここのハズレ編成は戦艦2隻のパターンですが、こうなるとあとは戦艦の2巡4回の攻撃が当たらない事を祈るのみです。
ここを単横陣で被弾を回避しながら進む案もありますが、単横陣でも当たる時はあっさり当たるので、個人的には単縦陣もしくは複縦陣をオススメします。
ボスマスは実は敵が弱いので、ここさえ乗り切れば勝利する事は難しくありません。
そこで、(F)では大破が出ない程度に夜戦を挑んでも大丈夫です。

A艦隊編成
ここは駆逐艦のみなので、一般的に有利と言われている艦娘について解説します。
推奨:島風・ヴェールヌイ・雪風
戦艦の攻撃をもらうと、一撃で大ダメージを食らってしまいますが、HP満タン状態から戦艦の一撃を食らって中破で踏みとどまれるのは以上の3隻となります。
耐久の値的に、改二になれる時雨も夕立も他の駆逐艦勢とほぼ変わりません。
よって、回避が高ければ誰でもほとんど変わらないと言えます。
戦艦以外にも他の随伴艦の攻撃をもらう事も考えると、島風と言えど大破してしまうので、実質どの駆逐艦でも変わらない=クリア可能です。
ただし睦月型のみ耐久が低いので、睦月型でクリアするには試行回数が増える覚悟が必要でしょう。
「回避が高い」を最優先に艦隊を組めば問題ないでしょう。

B装備
主砲+主砲など、連撃装備優先です。
雪風改と時雨改二なら運が高いのでカットイン装備も有りです。
うずしお対策に旗艦は主砲+主砲+電探、それ以外は主砲+主砲+機銃かダメコン・缶などが良いでしょう。
主砲は10cm連装広角砲で北にそれた時に対空攻撃できるように、また、機銃は連撃に影響を与えないので推奨です。
タービン・缶など、回避を上げる装備があれば気休め程度と言えども装備させておきましょう。

C高レベルでもあっさり撤退する
ここは回避できればレベル30程度でもクリアできるし、ハイレベルでも被弾すれば即撤退となる海域です。
(F)を中破未満で突破できれば勝機が大きく見えてきますが、最後に羅針盤にはじかれる事も少なくないでしょう。
幸い駆逐艦編成なので入渠コストも安上がりです。
1日の終わりにトライすればバケツも無駄にならないので、気長に挑んでみましょう。

※活用※
・経験値稼ぎ
通称「3-2-1」と言われる現状艦これ最大の経験値稼ぎポイントです。
駆逐艦以外が編成に入っていると強制的に羅針盤が北へ行く仕様を逆手に取ったもので、敵が弱い割に経験値がおいしい場所です。
育てたい艦を旗艦にしてひたすら勝利→撤退を繰り返していくもので、中堅提督からベテランまで、幅広い層に利用されています。
最近では潜水艦を入手する機会も増えてきたこともあり、囮役に潜水艦を起用する事で、他の艦の被害を抑える事ができます。
もしも潜水艦が居なければ、ハイパーズや空母の先制攻撃で短時間且つ被害を抑えながら育成しましょう。
具体的な経験値稼ぎについてはまた別項で解説します。

・鉄鋼稼ぎ
潜水艦の種類が増えた事によって最近注目を浴びてきている場所です。
3-2-1で撤退せず、進軍すれば(B)で鉄鋼マスを踏めます。
ここでは鉄鋼を100以上獲得できる事もあり、以前より隠れた資源獲得ポイントではありました。
しかし、以前は潜水艦の種類が少なかった事もあり、ここでの鉄鋼稼ぎは敗北覚悟のうえでの作戦でした。
現在では4隻以上で進軍すれば、中破する事も多々ありますがなかなかの収穫を得られます。
最初のマスで大破しなければなんとかなってしまうので、ドックに余裕があれば狙ってみてもいいでしょう。
ただし中途半端な被害が多発するので、その点は注意です。
鉄鋼稼ぎには手ごろな遠征が少ないので、一考の価値はあります。

・長波堀り
レア駆逐艦の中でもかなりの面倒くささを誇る長波を獲得できるマップです。
長波は現在3-2・4-4・5-1・5-3のボスドロップでしか入手できません。
入手可能場所は4か所ですが、それぞれ「駆逐艦縛り」「鬼姫級ボスマップ」「重巡・駆逐艦などルート固定」「S撃破難関+夜戦マップ」と、ギミック満載の難関マップばかりです。
各海域の体感で言えば
3-2:ボス到達率が低いがコストが安い
4-4:艦隊が育っていれば一番試行できるが、資源とバケツ消費は多め。潜水艦パターンを引くとS勝利はキツイ
5-1:クリアするだけで一苦労。論外
5-3:かさむ大破撤退でイライラ、おまけにボス戦は鬼畜のフラ潜。S勝利がキツイ。ここも論外

以上より、長波堀りは3-2か4-4が現実的なところです。
鎮守府の財政状況で選択しましょう。

※総評※
経験値稼ぎのメッカ!
ここで艦隊を強化して来る激戦に備えよう。
【関連する記事】
posted by 魯粛 at 20:43| Comment(0) | 各海域攻略・北方海域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。