2013年11月19日

海自フィリピン支援に旅立つ

先日のフィリピンに甚大な被害をもたらした台風30号被害の救援のため、海上自衛隊が現地入りする事になりました。
リアル呉鎮の魯粛提督、護衛艦「いせ」を見送りに行ってきました。
この日は夜勤明けだったので眠気がマックスでしたが、寒さが身に染みたのでいやでも目が覚めました。
呉市宮原町の某高台からの遠景です。
私が子供のころ父親が良く潜水艦を見に呉港に連れてきてくれましたが、艦船を見る時にはこの高台によく登っていました。
今日は20年以上ぶりにここへ登ってみました。

※撮影時間:11/18 13:00頃※
呉鎮4.png
↑輸送艦「おおすみ」と護衛艦「いせ」

補給艦「とわだ」は前日既にフィリピンへ向けて出港しているので、この日は輸送艦「おおすみ」と護衛艦「いせ」の2隻しか見られませんでした。
この後、2隻も出港予定となっていました。
手前が輸送艦「おおすみ」、奥が護衛艦「いせ」です。

呉鎮3.png
↑「いせ」

すごく・・空bいや、おっきな護衛艦です。

呉鎮1.png
↑「おおすみ」

船体番号がちょうど柱の陰になっていますが、4001です。

呉鎮2.png
↑場所移動して撮影

場所を少し高いところに移して違った角度から「いせ」を撮影です。
艦上で何か式典みたいなものをやっていたのか、人がたくさん整列していました。
ちょうど煙が上がっていましたが、号砲か何かでしょうか?

***
呉市は場所柄、海自や海保関係者を家族に持つ人が少なくありません。
私の職場でも海自の人と結婚したり、海自の夫を持つ人が居たりと、結構身近な存在です。
これから現地では大変な作業が待っており、過酷な任務に出発する皆さんを見送る事くらいしかできませんでしたが、少しでも現地の復興に、そして無事な帰還を祈っております。
posted by 魯粛 at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。