2013年10月02日

図解・艦これプレイガイド・ゲーム序盤を乗り切る

ゲームを開始した直後は資源も艦娘も少ないので、やる事も限られてきます。
まずは地道にできる任務を受けて報酬をもらいましょう。
「はじめての○○」は資源がもらえるだけでなく、簡単にゲームの流れを経験できるので、できるだけ済ませておきます。
もちろん任務を無視して好きに進める事も自由ですw

STEP1.第2艦隊解放まで
最初にできるだけ早くやっておきたいのが、第2艦隊の解放です。
第2艦隊以降は基本的に「遠征部隊」となります。
遠征は、資源を確保する重要な手段です。
第2艦隊解放するためには、6隻で艦隊を組めばいいので、まずは仲間を集めるところから始めます。
初期艦娘だけでは1-1の勝利すら覚束ないので、任務ついでに建造を行います。

まず受けておくべき任務は「新装備開発指令」です。
ここは、最低限の10/10/10/10でOKです。
これだと、ほとんど失敗するうえ、失敗しても報酬がもらえるので、大事な開発資源を減らす事なくクリアできます。
開発資源が減ったように見えますが、母港に帰ると失敗した分はもどってきます。
ヘタなコモン装備ができるくらいなら失敗したほうがオトクです。

この任務をクリアすると、「新造艦建造指令」が出現します。
ここで足止めを食らわないためにも、建造費は最低限の30/30/30/30をオススメします。
最低限レシピでも、軽巡洋艦や重巡洋艦が手に入る可能性はあり、レア艦夕張が手に入るかもしれません。
また、30/30/30/30なら、デイリークエスト4回分を達成しても、差し引きで資源がマイナスになりません。
尚、高速建造材はそのうち不要なほど余りまくるので、惜しみなく使って構いません。

無事建造ができたら、今度はアイテム開発を3回行う「装備開発集中強化」が出現するので、これも10/10/10/10で全て失敗してくれることを祈りながらクリアしますw
次に「艦娘建造艦隊強化」が出現するので、30/30/30/30で3隻建造します。
これに、任務「はじめての編成!」の報酬である駆逐艦・白雪を加えて6隻編成になるはずです。
建造で白雪が出た場合は、同じ艦娘は同じ艦隊には編成できないので、1-1に出撃して他の艦娘を仲間にするか、もう一度30/30/30/30で違う仲間を建造してしまいましょう。

これで無事第2艦隊が解放となりました!

Q.駆逐艦なんていらないから、戦艦が欲しい!
A.戦艦を作りましょう。ただしやる事が無くなるかもしれません。

最初から戦艦や空母で敵をなぎ倒したい!
と思うのは誰しも同じですが、スムーズに序盤を乗り切りたいならちょっとガマンする事をオススメします。
なぜなら、戦艦や空母は補給や修理に大量の資源を消費してしまい、序盤の資源量では数回出撃しただけで資源が枯渇してしまいやる事が無くなってしまいます。
そもそも、戦艦空母建造レシピを高い資源を投入して試しても、巡洋艦ができる事は日常です。
何より、序盤の海域に戦艦や空母は完全にオーバーテクノロジー艦状態なので投入する必要はありません。
戦艦や空母は、駆逐艦や軽巡洋艦だけでも問題なくステージ2に進めるようになってから考えても遅くはありません。
1日に数回のログイン程度で、資源を持てあますような状態ならば運用するのはもちろんOKですが、基本的にオススメはしません。

STEP2.遠征に出して資源確保!
さて、無事に第2艦隊が解放されましたが、すぐに遠征で資源稼ぎだー!
・・とはいきません。
遠征が成功するためには、遠征先に合った編成で行かないといけません。
序盤の遠征先として特にオススメしたいのは、「海上護衛任務」と「タンカー護衛任務」です。
海上護衛任務は1時間半と手ごろな時間で多くの燃料と弾薬を得られます。
タンカー護衛は4時間と長時間ながら、海上護衛任務以上の燃料を得られます。
これらは序盤のみならずプレイ全般を通して有効な遠征先なので、是非活用しましょう。
また、「長距離練習航海」は30分と短時間ながら比較的多くの弾薬を得られるのでこちらもオススメです。
こちらはデイリークエストの遠征回しだけでなく、駆逐艦4隻で達成できるので、初期の艦娘が揃わない頃には重宝します。

まずは、遠征に行きたい気持ちをぐっと抑えて、艦娘の育成をします。
1-1の最初の海域で勝利→撤退を繰り返して、レベルを5〜10程度まで上げておきます。
海上護衛任務も、タンカー護衛任務も、成功条件として最低限軽巡洋艦が1隻と駆逐艦が2隻を含む4隻が必要です。
駆逐艦に関してはすぐに手に入りますが、軽巡洋艦は最初の建造で手に入っていなければしばらくは資源回収を優先します。
ここで「長距離練習航海」を先に行い、得た報酬で建造を行って軽巡洋艦を1隻確保します。
「どうしても急ぎたい」「資源はまだある」と言うならば、後の第3艦隊解放を見越して
250/30/200/30
270/30/330/130
のどちらかのレシピを試してみてください。
これなら結構な確率で重巡か軽巡が手に入り、運が良ければ雪風・島風のようなレア駆逐艦、更には大井・北上の後の主力になる艦の建造も期待できます。
第3艦隊解放には、前提クエストとして戦艦1隻・重巡2隻を編成するクエストクリアは必要なため、ここでいっそのこと重巡2隻を狙ってみるのも悪くはありません。
ただし深追いは禁物!
重巡を狙って軽巡が出たらそこで一旦レシピ回しは中止しておく方が賢明でしょう。

軽巡・駆逐艦3隻程度がレベル5を超えたら、いよいよ遠征の時です。
第2艦隊に編成し、必ず補給を行って全快させてください。
1目盛りでも減っていれば遠征は失敗します。
中破・大破は成功判定には関係が無いようですが、できれば修理してから送り出してあげましょう。

あとは地道に遠征を繰り返して資源を確保していけば、当面資源枯渇状態から解放されるはずです。

STEP3.下積み期間は重要
遠征で資源確保、第1艦隊は作戦を遂行してレベルアップに励みます。
1-1、1-2あたりはレベルが5〜10あれば問題なく回れるので、まずはそのあたりを目標に地道に稼ぎます。
特に鎮守府近海の最初のマス(通称1-1-1)はこれから低レベルでのレベル上げや近代化改修用素材集めなど、頻繁に行き来するようになります。
主力艦がレベル10前後になり、軽巡洋艦も数が揃って来れば1-3や1-4に挑戦したくなりますが、まずははやる気持ちをぐっとガマンして、控え艦隊の育成もします。
ドック数の関係もありますが、レベルが上がってくるとHP回復に時間がかかるようになります。
ドックに入渠中でもある程度作戦行動をとれるようになるのも大事なので、この機会に控え艦隊も少しでも育成しておきます。
これには前述のメリットだけでなく、同時に素材集めもできます。
この先の海域をクリアするためにも、レベルアップより先に優先したいのは「近代化改修」です。

Q.近代化改修は改装時にステータスがクリアされるので、改装までは近代化改修はしない方が得ですよね?
A.その通りです。しかし、特に序盤は改装前でも強く近代化改修をする事をオススメします。

近代化改修のメリットは、例えレベル1でも、ステータスを上限まで鍛えられると言う事です。
質問のように、改に改装する時に近代化改修で上がった分はリセットされてしまうので、近代化改修に使った素材は無駄になる事になります。
しかし、近代化改修をする事でレベル以上に強くなる→殲滅力や防御力が上がって被弾率が下がる・勝率が上がるなどでゲームが効率化します。
被ダメージ減ればがドック入渠も時間短縮となりいい事づくめです。
軽巡洋艦や駆逐艦はこの後も出番が必ず来ます。
今は先行投資だと思って、ガンガン強化してあげましょう。
近代化改修を行わずレベルアップをできるようになるのはまだ先の話です。
序盤の海は雷撃素材が頻繁に手に入るので、駆逐艦や軽巡洋艦が主体の初期艦隊が比較的楽に強化できます。

STEP.4艦娘の管理
ゲームを始めて数日もすれば、艦娘の数が増えて初期の母港ならば100隻の上限に達する事もあるでしょう。
そうなると考えなければいけないのが、今後大型艦などが入る事も考えて、適度に母港を空けておかなけれならないと言う事です。
近代化改修を行っていても、新しく仲間になったまだ持っていない艦娘などは手元に残していればそのうち母港を圧迫します。
そこで、序盤特に残しておくべきと思われる艦娘を挙げておきます。
あくまでゲームを効率よく進めるためのものであって、好みの艦娘を見つけたら性能云々より可愛がってあげましょう。

※駆逐艦※
・雪風
・島風
建造で運良く手に入ったならば、「雪風」「島風」は残しておきましょう。
この2隻は駆逐艦と言うカテゴリながら破格のスペックを誇り、雪風は運の値が現在最高値の「50」と極めて高い艦です。
その他の駆逐艦は多少の差異はあれど、ほぼ同性能なので好みで選んで構いません。

※軽巡洋艦※
・川内
・球磨
・名取
・五十鈴
・由良
軽巡洋艦はオススメ艦がいろいろあります。
まず「川内」は第3艦隊解放に必要なうえにレア度が高く、運が悪いとなかなか仲間にできない艦です。
「球磨」「名取」「長良」は軽巡洋艦の中でも上限値が高く、改装する事でかなりのコストパフォーマンスを誇ります。
「由良」「五十鈴」は初期の対潜水値が高く、後半マップで活躍してくれます。
五十鈴はレベル12と早い段階で改装できるうえに、電探など優秀な装備を持ってきます。
以前はここまでで役目を終える場合もありましたが、9/25アップデートでレベル50で改二への改装が可能となり、対空と対潜水のスペシャリストとなれます。

※重巡洋艦※
・摩耶
重巡洋艦はどれも似たり寄ったりなので好みで選んで構いませんが、中でも摩耶は改装レベルが18と比較的早く、対空上限が高いので、敵に空母が多い時に編成すれば力を発揮します。

※その他※
・千歳
・千代田
・大井
・北上
千歳・千代田は水上機母艦ですが、複数回の改装を経て優秀なコストパフォーマンスを誇る軽空母になれます。
その過程で注目なのは、甲に改装すれば、重要装備「甲標的」を手に入れられると言う事です。
大井・北上はレベル10で雷装巡洋艦に改装でき、この甲標的を装備すれば開幕雷撃を決める事ができるようになります。
千歳・千代田は初期の空母が不足する艦隊では重宝しますが、甲状態でも索敵・先制・雷撃をある程度こなせて便利なので、空母版と甲版の2種類用意しておきたいところです。
この4隻は戦力増強上密接な関係に当たるので、是非確保しておきましょう。

posted by 魯粛 at 00:46| Comment(0) | 図解・艦これプレイガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。