2014年02月24日

小出し戦術に踊らされる

艦これ471.png
「艦これ」開発/運営 ‏@KanColle_STAFF

今週水曜日【2/26】に「艦これ」全サーバ群共通メンテナンスを実施予定です。同アップデートでは、通常海域の【新海域】の投入、二水戦を率いた武勲艦のさらなる【改装】や同関連【新装備】の実装、さらにサンフランシスコ航路を夢見た艦娘の新グラフィックなども準備中…お楽しみに!

↑公式ツイッターと運営アイコン

先日のアイコン変化2枚目は神通の特徴である探照灯を装備した部分でした。
個人的には探照灯を手に持って照らすポーズでもしてるかなと思いましたが、太ももに装備している模様です。
両足はそろっているように見えるので、イラスト的に躍動感より元イラストを踏襲した気弱な面を出しているのかな?
しかし、あと2日もすれば見られる可能性が高いはずなのに、イラストを小出しにする事で想像力を掻き立てられるのでニクイ演出です。

***
今回の新たな情報としては、サンフランシスコ航路を夢見た艦娘の新グラフィック実装とあります。
サンフランシスコ航路は商船航路・・と言う事は出雲m飛鷹とヒャッハーさん隼鷹のどちらか、または2隻の新グラフィックが来るようです。
どんなイラストになるのかワクワクします!

橿原丸級貨客船(かしはらまるきゅうかきゃくせん)とは、日本郵船が保有し運航を予定していた貨客船のクラス。日本政府と日本海軍の要請によりサンフランシスコ航路向け貨客船として1939年(昭和14年)から三菱長崎造船所と川崎造船所で1隻ずつ建造が開始されたが、有事の際には日本海軍によって空母になるようあらかじめ設計されており、世界情勢の緊迫により2隻とも建造半ばにして空母に改装されることとなって、貨客船としての姿を一度も見せることはなかった。2隻は改装を経て飛鷹型航空母艦として竣工し太平洋戦争の戦場で活躍したが、1隻は戦没して残る1隻も終戦を迎えたのち解体されて姿を消した。空母に改装されることなく竣工していれば、優秀船舶建造助成施設によって建造された新田丸級貨客船をはるかにしのぐ規模を誇り、太平洋戦争開戦前に竣工した貨客船に限定しても、同じ日本郵船の「秩父丸(鎌倉丸)」(17,526トン)をも大きく追い抜く日本最大の貨客船となるはずであった。
↑wikiより
posted by 魯粛 at 10:13| Comment(0) | 艦これ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。