2014年02月23日

球春到来!

寒さの中にも春の訪れを感じるようになってきました。
そして春の訪れとともに、今年も野球とサッカーのシーズンがやってきました!
ファンにとって楽しみな時期が始まります。

昨日はプロ野球はオープン戦が始まり、またサッカーでは今年の趨勢を占う一戦でもあるゼロックス杯がありました。

※オープン戦※
阪神2−2広島

オープン戦のオープニング投手には期待の新人大瀬良大地が登場です。
キャンプ中からその潜在能力の高さを披露していましたが、この日もその前評判通りの好投をしました。
2回1安打無失点と新人としては上々のデビューでしたが、本人は「10点(100点満点中の)」と事故に厳しい評価でした。
これからもケガと慢心には気を付けてまっすぐ成長してほしいです!

※ゼロックス杯※
広島2−0横浜FM

今年のゼロックス杯は、昨年のJ王者広島と天皇杯覇者の横浜の激突でした。
昨年は横浜相手に3戦全敗と分の悪い戦いだったこのカードですが、今年は一味違う広島の姿を見せて完勝でした。
試合は19歳コンビの野津田と浅野の若い力が躍動して老練な横浜を粉砕しました。
ハイプレスを意識した広島の堅守が機能したのが要因ですが、それ以上に大雪の影響でコンディションが上がらなかった横浜の動きが悪すぎましたね。
これで苦手意識を払拭してまずはACLでの勝利を期待します!
開幕でいきなりフォルランを獲得したC大阪と当たるなど、序盤が最大の山場と言わんばかりの日程ですが、3連覇に向けて自分たちのサッカーを貫いてほしいと思います。
posted by 魯粛 at 23:06| Comment(2) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。