2014年02月06日

艦これ開始23週目戦績

艦これ開始23週目の戦績です。

艦これ・23週目.png
↑提督レベル104

資源状況(先週比)
燃料:増加(+8000)
弾薬:増加(+14000)
鉄鋼:増加(+12000)
ボーキ:増加(+8700)

今週はやっと提督レベルが1つ上がりました。
今月は大将あたりで妥協して戦果度外視だー、と思った割には結局元帥のまま・・
まあ、経験値稼ぎの合間にオリョクルや2−2やってるのであまり活動内容が変わってないだけです。
資源的には今月の小目標の数値前後なので特に遠征先など変える必要はなさそうです。

戦績では、今週はまたも5-2潜水艦マスで1敗を計上です・・
編成上どうしても空母系が3隻固定なので、潜水艦攻撃できる艦は雷巡頼りです。
対潜装備を載せる余裕が無いから、反航戦で運悪くクリティカルもらったりフラ潜に攻撃が集まったりすると戦術的敗北を食らいやすい場所です。
一応軽巡枠の艦娘には艦攻ガン積みで少しでも潜水艦にダメージを与える補助をさせていますが、艦戦枠が不足気味でボス戦で制空権争いが拮抗場合も。
ただでさえ5-2はボーキ消費量が多い海域なのに、3回周回するとその日の自然回復ボーキ獲得量(480)を上回る消費量になりがちです。
はやくくまりんこを獲得して5−2を悠々と回せるようになりたいですw

***
艦これ411.png
↑第3次潜水艦派遣任務

先日夜勤を利用して第3次潜水艦派遣任務に出してきました。
私の場合は丸1日近く放置時間があるからそこまでの影響はないものの、会社勤めの提督諸氏には丸2日潜水艦が居ないのはなかなかにきついかもしれません。
まあ、オリョクルメインの方は大型艦建造で血涙を流した方々以外はさすがにそこまで多くは無い・・はずなので、単純に遠征枠が1つ圧迫される方の影響が大きいでしょう。
先行者様のおかげで報酬はスツーカ改と言う事が分かっていますが、現状そこまでアドバンテージがある装備でもないです。
そのうちUボートとかもらえるようになるかもしれないので(白目)、できる時に遠征をクリアしておくとします。
史実では5回にわたって潜水艦がドイツに派遣されており、レーダーやエンジンの設計図などの技術獲得を狙っていました。
今回は第4次作戦まででしたが、次回追加時の報酬には新たな装備が実装となる・・かも!?
ちなみに、この時の設計図を基に開発が始まったのが、局地戦闘機「秋水」です。

史実秋水.png
↑局地戦闘機・秋水

秋水は国産初のロケットエンジンを搭載した戦闘機で、B29を迎え撃つために開発が進められました。
しかし、大戦末期の日本にこの機体を量産する生産力は無く、試作機が数機作られただけの「幻の機体」で終わってしまいました。
本来なら私には全く知るはずもなかった航空機でしたが、私が働いているのは軍港・呉の高齢者福祉施設です。
なんとひょんな事からこの「秋水」開発に関わった利用者がいる事が判明しました。
この利用者Nさん(仮名)についてはまた機会を設けて紹介したいと思いますが、まさに戦時を克明に覚えている「生き字引」のような方でした。
私は艦これから当時の知識が広がっていった人間ですが、そのおかげでかなりNさんの話を理解できています。
知識のとっかかりなんて、ゲームだろうがなんだろうが興味を持つ事から始まります。
利用者の話をより深く理解できるようになっただけでも艦これやった甲斐があると言えるかもしれません。
このNさんの話は長くなる予定なので、また後日に譲ります。
posted by 魯粛 at 03:19| Comment(0) | 艦これ戦績定期報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。