2012年12月31日

ご愛顧ありがとうございました!

2012年もいよいよ終わり、新たな年を迎えようとしています。
今年はいかがでしたでしょうか?
リアルでもイクサでもいろいろありましたね。
皆様にとって来年も良い年になりますように!

このブログも毎回たくさんの人に読んでいただき、2011年6月から、約1年半にわたって続けることができました。
いろんな企画を考え、カードを眺め、時には皆さんの素晴らしいカードにワクワクし、合戦や書状でいろいろ声をかけていただきました。
ブログをやっていなければ、同盟員以外と話す機会もほとんどなかったでしょうが、このブログを通じ全く縁がなかった他ワールドや他国の方とも知り合えました。
市場から売られていった名も無きカードの行方を知る事ができると言う幸運な体験もできました。
最大の企画としてイラストレーターの方とも対談する機会も得る事ができました。
そんな貴重な経験をできるプレイヤーは、イクサ界広しと言えどもなかなかないないでしょう。
このブログを書き続けた1年半は、とても充実した楽しい時間でした。
コメントを通じて、たくさんの方と交流でき、なんだかんだ言ってみんな戦国IXAが好きなんだなあと感じる事ができました。

***
そんな「戦国IXA カードを愛でるブログ」も今回で最後の更新となります。
諸般の事情で戦国IXAを卒業する事になり、それに伴いブログの更新もこれにて終了と決めました。
ブログ開設以前から、約2年にわたってゲームを続けてきましたが、ここまでくれば立派な「ハマリゲーム」です。
私にとって、ゲームの思い出は、良い本を読んだ後のような爽やかな読後感を至上としています。
多大な時間と、いくばくかのお金をかけて遊んだゲームが、後で思い返した時に、グダグダ文句を言うような終わり方をするよりは、「ああ、楽しかったなあ・・またやりたいなあ・・」と思えるような終わり方を目指していました。
時間とお金をかけたゲームが残念な感情で思い返されることは絶対にしたくありませんでした。
ここ最近の運営様の手際を見るに、「そろそろエックスデー近いかな」と思い、着地点を探しておりましたが、今日ここで筆を置く事が最上と考えました。

一つ心残りは、企画が未完の物もあり、中途半端なまま更新を終了する事です。
楽しみにしていた方には申し訳ありませんが、戦国IXAには他にも魅力的なブログがたくさんあります。
今後はそちらを楽しんでいただければと思います。
最後に、リンク先のサイト管理人様、誠に申し訳ありませんがリンク削除をお願いします。

ブログで関わった方々、ゲーム内で関わった方々すべてに感謝!!
それでは皆様、長らくのご愛顧本当にありがとうございました!!

ラベル:戦国IXA
posted by 魯粛 at 21:55| Comment(24) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

シーズン最後の合成祭り

13-16ワールドは先日シーズン終了をして5期に突入しました。
私はちょうど入退院と時期が重なったので、最終戦は加勢放置で少ししかログインできませんでした。
最後の銅銭調整も難しかったため、スキルレベルアップで調整する事にしました。
五右衛門ホルダーにとっては東西戦はいわゆる「書き入れ時」な訳ですが、今回は最終日は朝から午後過ぎまで病院で検査があったためログインできない事が確定していました。
そこで、過去の経験から五右衛門を大殿に入れた場合の予想獲得銅銭2万と、合戦報酬を4000として、26000まで銅銭を減らしておけば刷新後には持越し銅銭5万まで回復すると読んで、ここまで合成で減らしておきました。
その銅銭調整の過程で戦力の底上げを図ります。

***
北条綱成合P.png
↑GOUGEKI↓
北条綱成合成Q.png

車懸り北条綱成には、同一カード合成で騎馬隊剛撃・騎突・金剛両面待ちから騎馬隊剛撃を引き当てました。
まだ車懸りのレベルが5で止まっているので発動率と言う面では微妙ですが、実質剛撃2本の安定感と、爆発力を兼ね備えた素晴らしい合流用カードとなりました。

伊達成実合成C.png
↑旋風GOUGEKI+GOUGEKI

こちらも剛撃(?)2本のカードです。
中途半端に3〜4で止まっていた3スキルを全て5に。
前述の北条綱成と組んで、いい軍師を据えればかなりの期待値を叩きだしてくれそうです♪
車懸りのレベルが上がる日はいつ来るのだろうか・・
いや、いつかはやりますよ!いつかは・・

榊原康政合成B.png
↑安定感

槍防カードの定番、榊原康政のスキルレベルを全て5に。
定番すぎて説明は不要ですw

長野業正合成A.png
↑思い出の長野

1期まだ貴重だった特カード、同一カード合成からの槍隊円陣を付与した長野氏です。
今でこそ清水氏から比較的安価に付与できる槍隊円陣ですが、当時はものすごく緊張して合成し、成功して雄たけびを上げた記憶があります。
それほど嬉しかった、思い出のカードでもあります。

佐竹義宣合成10.png
↑円陣付与

こちらはいよいよ銅銭の使い道が限られてきたので、最終日でも即落3000で売れ残る佐竹義宣を複数枚大人買いして、槍陣の極み狙いをしてみました。
しかし5枚購入して成功はこの1枚のみと言う敗北でした。
それでも円陣は良いスキルなので、3枠目には守護か堅陣あたりを無難に狙う事とします。
とりあえずしばらく出番はないのでこのまま放置です。

直江兼続合成G.png
↑直江状

直江兼続を地味にレベルアップです。
役に立つスキルなのでもっとレベルを上げるべきなんですが、まったりプレイなので牛歩です。

最上義光合成D.png
↑KIRYAKUとGOUGEKI↓
最上義光合成E.png

徐々に騎馬攻カードとして成長しています。
驍将奇略と騎馬隊剛撃、こう見るとそこまで劇的な性能差が無いように思います。
剛撃が優秀なのか、驍将奇略が抑え気味なスキルなのか、果たしてどちらなのでしょうか。

***
と言う事で4期はこれで終了でした。
既に5期も始まって久しいですが、4期敵も味方も皆さんお疲れ様でした!

366323(34000)
ラベル:戦国IXA
posted by 魯粛 at 21:30| Comment(1) | カード合成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

シークレットは出すものじゃない。買うものだ!C

「シークレットカードは出すものじゃない。買うものだ!」
勝手に脳内名言集に加えているこの言葉です。
と言う事で久々にシークレットカード購入できました。
なんだかんだでシークレットは買うものだシリーズも4回目に突入しました。
なんか既に恒例になっているような言い回しですが、良く考えたら結構頑張っている方かもしれません。
シーズン初戦前後までは比較的安い価格で入札トライできるので、欲しいカードは毎回この時期で狙っていたりします。
と言う事で今回の新たに愛でるシークレットはコチラ!










天草四郎きゅん画像@.png
天草四郎きゅん画像A.png
↑きゅんきゅん!

天草四郎時貞くん
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


・・おっと、取り乱して申し訳ありませんでした。
前回の買うものだシリーズの時に、10万で買うかどうか大いに迷った挙句買わずに天・最上義光に走った私ですが、今回約5万で落札する事ができました。
天草四郎を戦力として見る人は、まあそんなにいないと思いますが、私は戦力云々よりイラストの美麗さに惹かれていつかは購入したいと思っていたカードなので、大満足です。
び、美少年なんか全然好きじゃないんだからねっ///

天草四郎きゅん画像B.png
↑きゅんきゅんきゅん!

購入時点で既に鉄壁の備え付与&兵法振りと、そのまま防御軍師として投入できます。
兵法振りで700超えなので、どんどんランクアップさせて兵法に磨きをかけていけば戦力として十分機能しそうです(五右衛門と組ませるのが楽しみです)

購入時期:シーズン初戦真っ最中
購入額:51630
最低落札額:5963
ラベル:戦国IXA
posted by 魯粛 at 06:54| Comment(0) | 市場マニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

上・武田信玄合成トライ

紅白IXA合戦イベントの上・武田信玄は素晴らしいカードです。
今回はメインワールドとサブワールドでそれぞれ上・武田信玄合成にトライしてみました。
まずはメインの13-16ワールドです。
5期が始まって間が無いと言う事で、イベントクリア条件は人口突破でした。
この記事を書いている時点ではまだ1枚しか獲得できない状態だったので、1枚を騎馬仕様に育てるべく合成にトライしました。

上・武田信玄合成D.png
上・武田信玄合成E.png
↑槍隊挟撃・・

実はこの合成を行ったのは獲得できるその日だったので、当然同一カード合成の合成候補はまだ判明していません。
メインワールドでは既に天と極の武田信玄も控えており、そこまで積極的に育成にこだわる必要もない・・との思いで、騎馬隊挟撃+剛撃で充分じゃなね?と考えて挟撃を合成したら馬でなく槍が付いちゃったパターンでした。
まあ、そのまま消すよりは、明石全登をこの状態で合成すれば第1候補の槍隊挟撃が消えて騎馬隊剛撃と電光石火が繰り上がるので、これでトライです。
剛撃・電光石火どっちが来てもオッケーです!
さあ逝ってみよう!!










上・武田信玄合成F.png
↑剛撃さんちーっす

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

見事剛撃を引き当てる事ができました。
あとは挟撃をもう一度狙うも良し、迅速でお手軽に仕上げるのも良しです。
しばらくは銅銭節約に走るので、このまま次の素材待ちで行こうと思います。

***
そして、お次はサブ17-20ワールドです。
こちらは総合10万ポイント達成でイベント報酬を最大限享受できるので、総合10万がまずは目標です。
今回の合戦は連合戦で本城もシッカリと囲まれて、運良く何度も本城へ攻めていただいたおかげで防御ポイントだけで10万を超える事ができました。
そして、武田信玄2枚を無事ゲットできました。

サブワールドプレイと言う事で、そもそもカードがそこまで質が良くない私です。
当然武田信玄を2枚ローテーションさせて全員配布の極・信玄2枚と使いまわせば攻撃カードには常に武田信玄が乗れることになります。
しかし、4枚をローテーションさせるだけの忙しいプレイにならない事、リアル都合でそもそもイン率が低下する事が分かっている状況で4枚も同名のカードを使いこなせるはずもない・・
と言う事で!

上・武田信玄合成G.png
上・武田信玄合成H.png
↑やっちゃいますよ同一カード合成!

遂にやりますイベントカード同一合成!
今回は剛勇無双が大当たりとなっているようです。
本来なら騎馬隊剛撃を先に付与する事で車懸りと剛勇無双を並べるんですが、そもそも騎馬隊剛撃付与に多大な銅銭を使いそう&剛勇無双が付かなければ後はどれを引いても大差ないと言う事で(ネタ的に)、剛勇無双一本釣り狙いです。
正直、武田信玄はスキル的に砲対応していないので剛勇無双を狙う事に意味は薄いです。
騎馬攻スキルとして見た場合の剛勇無双はそこまで強い部類・・と言う訳でもないですし。
それでも、ネタ的に狙うのがブログ主としての責務でしょう!
と言う事で貴重なクエ金を使って合成です。
HERE WE GO!!










上・武田信玄合成I.png
↑( ゚Д゚)?

(つд⊂)ゴシゴシ










キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

まさかの剛勇無双降臨です。
過程を載せるだけでもネタとして十分だとは思いましたが、まさか本当に成功するとは・・
メインワールドでも剛勇無双は狙った事すらないと言うのに、初の剛勇無双はサブワールドと言うオチでした。

ラベル:戦国IXA
posted by 魯粛 at 19:04| Comment(2) | カード合成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

剛勇無双福島正則

先日の市場で見つけたものです。

剛勇無双福島正則画像A.png
↑剛勇無双福島

なんと剛勇無双が付与された福島正則です。
このワールドは開始間もなかったので、5万はかなりの高額取引となります。
騎馬攻カードと見れば剛勇無双はとりわけ優秀と言う訳ではありませんが(それでも強いですが)、福島正則についていることに意味があるかもしれません。
「豪勇」「剛勇」とても強そうです!
私も入札したかったですが、諸般の事情(銅銭が若干足りなかった)でグッと我慢しました。
ラベル:戦国IXA
posted by 魯粛 at 00:14| Comment(0) | 市場マニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

第12回親バカ自慢カード展示会

今回は温泉★大好きさんからの投稿です。
以前素晴らしい濃姫を出店してくださった方です。
今回の出展のためにかなり手間暇をかけていただいたようで、育成の過程をいただいた資料から要約して紹介させていただきます。

***
今回はなんと!
極・豊臣秀頼を合成素材にしたと言うトンデモナイ内容となっております。

豊臣秀頼合成候補.png
↑君臣豊楽合成候補

ご本人様より
「これを見ていて思いついたのが 合成先のカードに
弾幕を張り付けることができれば 
砲陣の極み 釣り野伏鬼 捨て奸 の三面待ちが出来るということです。
天合成や10%のスキル追加に 極合成は正直厳しいですが……

これなら手が届くかなーと思って 試してみました
そして 肝心の 合成元のカードなのですが、あらゆる特の中から
次の条件を満たす あらゆる選択肢を 考慮してみました。
A 釣り野武士 の攻撃と 防御系、どちらがついても
 スキルとして生かせる武将
B 同一合成で 砲陣の極み 釣り野伏鬼 捨て奸 ではないもの
 (同一で製作可能だと 価値が激減してしまうため)
C そこそこ使えるカード
D 特以下のカード (このBLOGに出すため)」

との事です。
正直Dはすいませんw
本来なら天極カードに突っ込むべき素材をこのブログに出すためだけに特以下のカードにトライしてくださったとは・・
ブログ主冥利に尽きます!!
そして、温泉★大好きさんが選んだカードがこちらです。

特・帰蝶

まさかの濃姫w

基本無課金と仰る温泉★大好きさんにとって、まずは弾幕防壁陣を付けるところが難関だったそうです。
銅銭を大量に消費しつつ、なんとか成功。
本人様曰く、「長かった…… もうこれがゴールでいいよ。」
いや、本当にすいません・・

どのスキルが付いても有効に働きますが、砲防スキルが付いた場合は部隊スキル・火龍斉射カードとして素晴らしいですね。
帰蝶の防御転用は有用な選択肢の一つです。
仮に釣り野伏・鬼が付いてもこれはこれで相手に与えるインパクトは絶大です。
何よりカードに対する愛を内外に示せるのが一番の効果ではないでしょうか。

***
さて、このような苦難の道のりを経ていよいよ合成の時がやって来たようです。
3つどのスキルが付いてもOKと言う事で勝率は3割強です。
さて、この勝負は如何に!!










オンセンさん帰蝶.png
↑ご本人様から頂いた画像です

砲陣の極みキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

これはすごいですね!
火龍斉射砲防カードとして最高級の戦果ではないでしょうか?

何より、今回の情報提供の文章を読んだだけでここまでに至る苦労と愛情を感じる事ができました。
カードを眺め、あれこれ思考を巡らせ、精一杯輝かせる方策を模索する・・
戦国IXAの魅力を存分に堪能されている姿に、私は大きく感服いたしました。
そして、同時にここまでしてもらった帰蝶が本当にうらやましいです。
これからも末永くデッキに華を添えてください!
そして、その過程をここで紹介できる事をとても嬉しく思います。
温泉★大好きさん、素晴らしいカードを披露してくださりありがとうございました!!










あれ?
この画像、良く見たら・・

オンセンさん江.png
↑車懸り江

これもすごかったw
ラベル:戦国IXA
posted by 魯粛 at 00:57| Comment(0) | 親バカ自慢カード展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

極カード考察4真田昌幸

真田昌幸画像.png

戦国時代のチート親子・真田昌幸・幸村親子の親の方。
弓馬防衛のスペシャリストです。
汎用性を重視して弓馬構え・鉄壁の備え狙いで弓馬両対応とするか、弓か馬に特化するかは手持ちとプレイスタイルと要相談です。
安価に済ませるならば守護持ちを合成して騎馬隊守護と弓隊守護どちらか付いた方で起用法を決めると言うのもアリです。
デフォルトスキル戦陣・千鳥は天スキルに比肩する強力スキルです。
統率的には武士が最上となりますが、戦陣・千鳥を死にスキルとするのは非常に勿体ないので武士起用はあまりオススメしません。
非常に高い兵法初期値と成長率2.5を誇り、軍師素養にあふれる武将です。
弓仕様ならば他に優れた軍師候補(特且つランクアップなど)が居る事も多いので防御振りでも良いでしょう。
騎馬仕様ならばなかなか軍師適性が高い武将が少ないので兵法振りが安定します。
砲防非対応・馬防自体が優先度が低い傾向にあるなどの要因で戦力の割に入手を先送りされる武将とも言えるでしょう。
そのため市場でも安い部類に入るので、意外に安く手に入れられ、確実に戦力増強につながる非常に燃費の良い武将と言えます。

戦陣・千鳥(弓馬防)スキル評価:☆
レベル1:確率25%効果15%
レベル5:確率30%効果20%
レベル10:確率45%効果30%
レベル5の時点ですでに他のスキルレベル10相当の期待値を叩きだしており非常に強力です。
レベル6以降はさらに伸びが良く、レベル10ではスキル期待値だけで13.5%と天スキルも真っ青です。
弓隊円陣同一カード合成などの弓陣の極みルートで他のカードへ移植可能で、移植できれば最高級の戦果となる事でしょう。

市場取引額:安い

***
<凡例>
スキル評価:☆>◎>〇>△
※スキルの強さや使い勝手を独自に評価
市場取引額:本多忠勝基準(4期:4〜5万クラス)「高い」「同程度」「安い」
※ワールドによって取引額は違いますがだいたい似通っています
posted by 魯粛 at 12:03| Comment(0) | 極カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

13-16ワールド5期開始!開始直後のお楽しみ

メインワールドである13-16ワールドでは、先日5期が開始しました。
ダウンして以降体調が順調に回復していたので、初日は体調を整えて夕方ログインしてみました。
無事に城を出す事が出来たので、まずはやるべき事は内政!ですが、マイブログ的には何よりもまずは市場確認です。

市場伊達政宗画像A.png

市場伊達政宗画像.png

市場徳川家康画像.png

市場最上義光B.png

市場織田信長画像.png

今回は他のワールドでも例を見ないぐらい(少なくとも私が見た中では)圧倒的にハイエンド天カードが多く見られました。
この他にもまだ紹介できなかったカードもありますが、まさに圧巻でした。
どれもこれも1枚でも持っていたらそれだけで羨望のまなざしを受けそうなカードばかりです。
特に新織田信長はこれ1枚でかなり高い確率で戦力が倍化する可能性を持った、まさに「魔王」です。
当然翌日には全て下げられていましたが、一夜限りのいい夢見せていただきました。
ラベル:戦国IXA
posted by 魯粛 at 21:14| Comment(0) | 市場マニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

引退出品

過去にマイブログの企画でも何度か登場してくださった方が、4期終了を以て引退する事になりました。
今回はその引退出品の中の1枚を紹介します。

市場上杉憲政画像A.png
↑上杉憲政様

1期からコツコツ育ててこられたとの事で、是非とも受け継ぎたかったですが、同盟員にも欲しい方がおられたので、そちらに譲りました(ちゃんと落札できたかな?)
私が以前譲り受けたカードは魂の三好政康です。
これからもボチボチですが育成していきます!
4期一緒居遊んでくださりありがとうございました!
posted by 魯粛 at 13:29| Comment(0) | 市場マニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

川中島イベントカード考察

公式イベント紅白IXA合戦の報酬カードを手に入れてきました。

と言う事でカード性能や成長率、スキルなどについて早速育成してみました。

川中島イベント.png

上・武田信玄画像.png

上・上杉謙信画像.png

雅・雪之丞画像.png

雅・あやめ画像.png

メインワールドは開始直後なのでイベントクリア条件は人口突破です。
既にクリアできるだけの人口だったのでサクっと4枚ゲットです。
しかし、今回はシーズンが進んでいるワールドでは総合10万をクリアする必要があったりと今までのイベントの中では難易度が高い部類ではないでしょうか(特にサブワールドプレイ)
雅カードになっている小姓の名前、実は初めて知りましたw

***
さて、まずはカード性能です。

上・武田信玄画像A.png

上・武田信玄

上・上杉謙信画像A.png

上・上杉謙信

兵士数は特カードと全く遜色ない数値です。
特に上杉謙信に於いては特カードまで含めても兵士数1位と、ぶっ壊れ性能の上カードですね。
統率もAが基本の特カード並と、基本3種どれでも安心して使えます。
スキルは発動率重視の武田信玄・威力重視の上杉謙信と言ったところです。
特筆すべきはその性能です。

上・武田信玄合成@.png
上・武田信玄合成A.png
上・武田信玄合成B.png
上・武田信玄合成C.png
↑武田信玄レベル5への育成と上杉謙信レベル5数値↓
上・上杉謙信合成.png

1レベルアップ毎に発動率と効果が1ポイントづつアップする鬼仕様です。
レベル5だと・・
武田信玄:甲虎踏襲 確率19%効果16% 槍弓馬攻
上杉謙信:越龍滅閃 確率16%効果19% 槍弓馬攻

これを、他のカードのスキルと並べて比較してみればどれだけ壊れたカードかお分かりになると思うので、比較してみます。

※スキルレベル5比較(上杉謙信)※
(極)森蘭丸:天真蘭丸 確率16%効果20% 弓馬攻
(極)浅野幸長:鷹視狼歩 確率16%効果20%(破壊7%) 槍馬攻
(極)福島正則:豪勇無比 確率15%効果19%(破壊7%) 槍馬攻
(上)上杉謙信:越龍滅閃 確率16%効果19% 槍弓馬攻
(極)柿崎景家:九曜激高 確率16%効果18% 槍馬砲攻
(極)柴田勝家:鬼神轟雷 確率14.5%効果16%(破壊7%) 槍馬器攻
(極)上杉謙信:車懸り白狐 確率9%効果19%
スキル依存系(鬼刺コスト3計算) 確率8%効果19.8% 槍馬攻

上カードなのに似たような比較対象を探したら極カードしかないとかワロタw
そして極・上杉謙信涙目。


※スキルレベル5比較(武田信玄)※
(極)井伊直虎:戦華百虎 確率23%効果16% 槍弓馬攻
(極)山県昌景:赤備え・烈火 確率15%効果15% 槍馬攻
(極)武田信玄:風林火山・戦 確率24%効果20% 槍弓馬攻
(極)本田忠勝:剛勇無双 確率19%効果16% 槍馬砲攻
(上)武田信玄:甲虎踏襲 確率19%効果16% 槍弓馬攻
(極)蒲生氏郷:風流嵐舞 確率15%効果16% 槍馬砲攻
〇〇隊剛撃 確率27%効果12%

さすがに剛撃の優秀さが相変わらず目立ちますが、それでも強スキルには変わりありません。
剛勇無双騎馬攻版と言ったところでしょうか。
スキル性能だけ見れば特カードに上位スキルは多いですが、特カードでは既にスキルと兵士数で比較としてはバランスが取れていない状態、結局比較対象となるのは極と言う事に・・
もう2枚とも上カードと言う名の極カードと言って差し支えないでしょう。
後述のランクアップを考慮すれば、森蘭丸など完全に食われそうな勢いです。

極・森蘭丸画像A.png
↑蘭丸「解せぬ」

そして、並の特カードではどうやっても超えられない壁をいともたやすくクリアしてしまいそうな特記事項が、下位レアリティならではのHP回復速度のアドバンテージです。
性能は特以上〜極に迫るカードながら、HP回復速度は上カードに準ずると言う事で、「ランクアップに最適」と言えます。
そこで次に焦点となるのがレベルアップのステータス上昇値です。
とりあえず数値を調べるために空き地に突撃してみました。

上・武田信玄成長値.png
↑武田信玄と上杉謙信ステータス上昇値↓
上・上杉謙信成長値.png

武田信玄の兵法成長2.5!
これはランクアップ軍師として素晴らし活躍が期待できます。
上杉謙信は攻撃上昇値が高く、こちらも迷う事なさそうです。
武田信玄は騎馬攻主力部隊に軍師として帯同させるべき逸材と言えます。
少なくとも私の中ではどんどんランクアップさせて筆頭軍師とする事が決定しました。

***
ちなみに合成素材としての性能です。

川中島カード合成候補.png
↑通常合成候補

一見騎馬隊剛撃の合成テーブルかと思いきや、ちょっと違う・・!?
試しに槍隊剛撃持ちに合成をしようとしてみたところ・・

川中島カード合成候補A.png
↑車懸り出現

合成素材としても超一流でしたw

***
※限定カード考察総括※
今回はイベント条件クリアのハードルは高いですが、頑張って参加してもらうだけの価値があるイベントと言えるでしょう。
カード性能の常識を覆したイクサ史に残る優良カードとしてデッキで輝けるポテンシャルを秘めています。
武田信玄・上杉謙信は他のレアリティでも登場しているため、同一デッキに乗せにくい側面はありますが、何よりランクアップをさせる事がこれほど楽しみなカードも久しくなかった気がします。
取引所で取引できないカードので、イベントを逃せば現状取り返せません。
年末年始の忙しい時期ですが、時間を見つけて1枚でもゲットしましょう♪
ラベル:戦国IXA
posted by 魯粛 at 02:36| Comment(3) | 限定カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

細川幽斎ランクアップ

無課金ワールド唯一と言っていい剣豪カードをこのたびランクアップしてみました。
そのカードは17+18ワールド時代の天下クジから手に入れた細川幽斎ですが、以前に手を加えたのは1年前でしたw
既に育成しようとした時期には剣豪時代も終わっており、そのままスキルも放置でした。

細川幽斎合成C.png
↑ランク2へ

他のカードの育成(主に無課金ワールドサイド石川五右衛門)の影響で後回しにされていた氏ですが、石川五右衛門育成も一段落したのでやっとお鉢が回ってきました。
無課金&サブワールド生活では育成ペースが1シーズン分以上遅れがちですが、メインワールドと違って急がなくても全く苦にならない環境でプレイできています。
こんなドン亀人間でも楽しめる同盟に入れていただき感謝です。
鈍行列車には鈍行列車からしか見られない風景があるので、これからも各駅停車で駅弁を食べていくような気持ちで続けていこうと思いますw
ラベル:戦国IXA
posted by 魯粛 at 20:14| Comment(0) | カード合成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

火クジ消費して神将育成

17-20ワールドサイドで先日購入した上杉景勝を育成してみました。
今回も火クジから上カードを調達です。

上杉景勝合成A.png
↑お!

2連続で失敗からの成功です。
本日の火クジぶんを消費したので、白クジを引きつつ他のカードの合成をし、上カードがたまったのでスキルレベルアップにリトライです。

上杉景勝合成B.png
↑お!

運良く一発で7→8へ成功です。
ここからはキビシイ領域に入ってきますが、意外と銅銭だけでもなんとかなりますね。

上杉景勝合成C.png
↑迅速は重要です

前回の記事から今回は4回スキルレベルアップにトライでした。
今回は序+上カード5枚で2レベルアップでした。
神将レベル10、楽しみです♪
あとは3枠目ですが、やはり騎馬攻仕様で騎馬隊剛撃が第1希望ではありますが、金使用もそろそろ抑えておきたいところです。
幸い特カードが安価なので銅銭合成で失敗してもいいから流れ弾が当たらないようにします。
はてさて、無課金プレイで3枠目に剛撃を付与できる日が来るのでしょうか。
ラベル:戦国IXA
posted by 魯粛 at 01:23| Comment(0) | カード合成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

4月追加武将(改訂版)

4月追加武将改訂版です。

柳生宗矩画像.png

極・柳生宗矩

カードが追加されて時間が経過しましたが、部隊スキル・剣の教えの構成カードになるわけでもなく、不遇をかこっています。
レアリティが違いますが剣の教えの構成カードになっている細川幽斎のほうがよほど役立つと言う残念さです。
天下クジから出たらやるせない気持ちになるのは今も変わりません。

特・北条綱成画像.png

特・北条綱成

今ではすっかり価格も落ち着いた合流用カードです。
槍か騎馬に特化する場合は剛撃の追加で実質剛撃2本となるので価格の割に強力なものになります。
自分でスキル付与が難しい方でも、市場ではたまに騎突・金剛付与の副産物で剛撃付きの物が出ているので、それを狙ってもいいでしょう。
合流に兵士数が多いカードで参加するのは基本ですが、コストが大きくなくてもこういった戦力は必ず使いどころがあります。

※参考※特カードコスト2.5騎馬カード戦力比較(赤備え)
名前:槍馬統率:実指揮数:スキル:スキル期待値
山県昌景:AA:2531:乗り崩し:1%
後藤又兵衛:AB:2470:鬼刺:0.625%
北条綱成:AA:2462:地黄八幡:2.5%
佐久間盛政:AB:2429:乗り崩し:1%
伊達成実:CA:2390:旋風轟撃:3%
馬場信房:BA:2388:乗り崩し:1%
井伊直政:AA:2384:騎馬隊剛撃:2.5%
吉川元春:BA:2374:騎馬隊剛撃:2.5%

織田信忠画像.png

特・織田信忠

特カードでは同列の丹羽長秀や滝川一益は、部隊スキル・覇王の軍臣構成カードとして起用の機会が増えているのに対し、やや後塵を拝している感があります。
兵法成長2.5と軍師素養があるので、戦力的にもランクアップ推奨です。

三好長逸画像.png

上・三好長逸

予想に反して未だに部隊スキル・三好三人衆は実装されていないのが残念ですが、兵力の多い迅速持ちなので何かと役に立つカードなのは変わりません。
同一カード合成で神行法を付与できれば地味ながら兵器担当として渋い活躍をしてくれるでしょう。
攻城部隊入門として安価にトライできるのも好感触です。

多目元忠画像.png

上・多目元忠

今も地味な存在です。
部隊スキルがイマイチ光り輝く性能でないので致し方ありませんが・・

富永直勝画像.png

上・富永直勝

今でも上カードで弓騎馬のコスト比上位です・・と言うか上・猿飛佐助を除けば朝倉義景・山中鹿介に続き実質3位です。
そう言う意味でも部隊スキルが防御系なら輝いたでしょう(その場合北条綱成が死ぬので結局チグハグ感は否めませんが)

北条綱高画像.png

上・北条綱高

兵士数が多めで赤備え統率も高く、ランクアップのお供に適しています。
うーん、それだけです・・

笠原康勝画像.png

序・笠原康勝

特にコメントする事もありません。

***
せかっくの部隊スキルも、構成カードのコンセプトがバラバラだと魅力半減ですね。
今からでも部隊スキルの仕様変更(発動率100%)にしていただきたいと思います。
そこまでしても通常の部隊の足元にも及ばないので、それぐらいやってもバチは当たらないと思います。
ラベル:戦国IXA
posted by 魯粛 at 21:07| Comment(0) | カード考察(主に追加武将) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

12月追加武将考察

体調不良も回復し、仕事も一山超えたので、束の間の日常が戻ってきました。
何事もなかったかのように、空気を読まずにまた今日から通常運営に戻りたいと思います。
そして、復帰記事もこれまた空気を読む気ゼロ、イベントなどもガン無視で武将考察からです。

***
12月追加武将です。

村上武吉画像.png

極・村上武吉

上・村上武吉が極カードにパワーアップして再登場です。
それにしても大出世しましたねw
戦力としては、極カード砲攻強カードと言えるでしょう。
鉄騎馬統率BA相当で、実指揮数は2960は明智光秀と柿崎景家とほぼ同水準です。
デフォルトスキル・船団爆雷はレベル10でで発動率25%効果30%と、かなり優秀なスキルとなっています。
砲カードとして見れば効果30%は破格の威力なので、育てるなら気合入れて臨みましょう。

甘利虎泰画像.png

特・甘利虎泰

スキル、カード性能は山県昌景や馬場信房に代表される典型的な武田家臣団カードに準じています。
素直に合流仕様に育てるのが良いでしょう。
挟撃・迅速・突撃あたりを狙っていれば自然に戦力に仕上がるのであまり深く考える必要が無いのがいいですね。
佐久間氏を含め、同列のカードが潤沢なので合流要員は不足しない感じです。
同一カード合成で騎突・金剛ルートの剛勇無双が狙えるのでそのうち値下がりしてくれば戦力としてより合成素材としての需要が上回りそうです。

吉川広家画像.png

特・吉川広家

コスト2.5弓隊円陣カードの登場です。
弓隊円陣は各コスト群にまんべんなく配置されており、今川義元では重め、お市や諏訪姫では軽めだった円陣持ちに、コスト2.5はバランスが取れていると言えます。
特カード内でスキル一致の同列の実指揮兵数は六角義賢で、弓特化の六角と同じ感覚で使っていけるでしょう。
徳川秀忠や佐竹義宣を使っているようなら、若干の上位互換としての起用も有りです。
もっとも、これらのカードが既に完成しているならスキルの付け直しをしてまで起用する程の差が生まれるわけではありませんが・・
兵士数が少ないが軍師素養のある太原雪斎とは役割は違いますが、潜在能力はなかなかに優秀なカードなのは間違いありません。

特・荒木村重画像.png

特・荒木村重

乱撃登場で、残った鉄砲隊乱撃の担当です。
鉄砲隊乱撃が他の乱撃と違って優れているのは砲スキルにありがちな発動率5%ペナルティが無い点です。
剛撃ですら掛かるペナルティが無いのは魅力的で、槍馬弓乱撃がスキルとして微妙なのと比べれば移植する価値はあると言えます。
・・ですが、それでも剛撃の方が期待値は上なので、合成素材としても結局微妙ですが!

吉田長利画像.png

上・吉田長利

先月の色部氏に続いて上カード騎馬攻カードの主力になり得るカードの登場です。
色部氏が剛撃を狙えるのに比べればスキル的には若干劣りますが、同一カード合成で挟撃を付与できれば合戦に連れて行けるだけの戦力にはなります。
柴田勝家、南部晴政あたりの上カード騎馬攻部隊ポストは団子状態ですが、そこにもう1枚加わった形です。

脇坂安元画像.png

上・脇坂安元

槍隊守護持ちなので素材として重宝します。
本人はコスト2なので守護の乗りが悪く戦力としては厳しいですね。

金森長近画像.png

上・金森長近

また鉄砲隊布陣かyp!
合成素材としては堅陣・布陣を候補に並べられるであろう〇〇隊堅陣のほうが重宝するので、合成素材としても魅力は薄いです。
どうせ鉄砲隊布陣を狙うなら加勢カードとしての起用も視野に入れた迅速持ちで事足ります。
鉄砲隊堅陣が実装になると砲防カードのプチ革命(初心者視点)になると考えているので、いつ実装されるか楽しみですが、まだまだ先なんでしょうか。

森好之画像.png

序・森好之

秘境要員です。

***
今月は極カード以外は地味な印象です。
合流に甘利、弓防に吉川と、この2枚は実戦投入できるのでお好みで。
上カードスキー的には吉田長利が食指が動きそうですw
さすがにメインワールドでは割って入れませんが、サブワールドプレイなら十分戦力として割り込めますので、そのうち育成記録としてアップできるかもしれません。
ラベル:戦国IXA
posted by 魯粛 at 23:01| Comment(0) | カード考察(主に追加武将) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

近況報告

前回から少し間が空きましたが、お久しぶりです。
たくさんの励ましのコメントありがとうございました!
現在自宅療養中の魯粛です。
今回は近況報告です。

現在は通院と休養でほとんど自宅にこもりっきりの生活ですが、徐々に回復しています。
仕事の方も復帰の日が決まって、また元の生活が戻って来そうです。
現在は長時間座っているのがきついので、起きて、横になっての繰り返しですが、起きていられる時間もだいぶ長くなってきました。
一度ハデにぶっ倒れてしまうと一気に疲労が襲ってくるので、蓄積された疲労は怖いものだと今回改めて思った次第です。

***
イクサの方は最低限だけログインして、最低限の行動だけやっている状態です。
奇しくもメインワールドは消化戦の東西戦を残すだけでしたので、加勢だけ入れて終了でした。
まとまった時間が必要な東西戦は、体調不良者には陣張りがきっつい!w
私のメインワールドの東西戦は今までも仕事の都合で全く砦・大殿攻撃に縁がありません。
今回も体調不良でほぼ不参加と、最後のお祭り騒ぎもできずひっそりと4期の幕を閉じる事になりました。
同盟の運営も新盟主様にまかせっきりになっている状態で、本当に最後の最後でダメダメ盟主でした。

***
ブログの復帰時期ですが、現在のところ未定です。
12月18日には仕事で一つのヤマが控えているので、おそらくその後になると思います。
ブログ更新を楽しみに待っている皆様には誠に申し訳ありませんが、元気になってまたいつもと変わらない日常をお届けできるようしっかり治したいと思いますので、今しばらくお待ちください。
ラベル:戦国IXA
posted by 魯粛 at 18:17| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

入院と来期

お久しぶりです。
既にお気づきかと思いますが、毎日更新が唯一のアイデンティティであるマイブログですが、ここ最近更新が止まっておりました。
その理由は私が入院してしまった事です。

先月末に、仕事中に激しい頭痛と腹痛に襲われて早退しました。
病院で検査を受けたところ内臓の働きを示す数値が悪くなっており、「過労」により内臓が弱っていると診断され、療養のため入院する羽目になっていました。
過労の原因は後述する仕事の関係ですが、ここ最近は夜勤明けで1時間ぐらい仮眠を取ってそのまま会議に出席、帰宅は夜遅く・・と言う生活を繰り返していたための過度の睡眠不足のようです。
私自身は夜勤はもう10年以上続けているし、夜勤明けで残業と言うのも今に始まった事ではないから大丈夫だと思っていましたが、病院の先生曰く、そういう体力を過信した睡眠不足が危ないとの事でした。
5日間の入院で(内臓の数値的には)回復したようで、退院して自宅療養する事になりました。
心配してくださった皆様、ありがとうございました。
何とか生きておりますw

***
実は実質4期務めてきた盟主を今期を以て降りる事にしており、来期は本当の意味でのイチ雑魚イクサーとなる予定でした。
理由は大きく分けて2つです。
@仕事が忙しくなる事が確定して盟主業を行うだけのまとまった時間が取りにくくなる
来年度より私が所属する系列法人が新事業所を開設する事になり、その立ち上げに参加する事、そして新事業所の責任者クラスになる事が決定しました(と言っても規模は小さいし、責任者と言っても所詮肩書きのみの雇われの身ですがw)
これからはイクサで言うならリアル盟主として新しい職場を軌道に乗せるまでは仕事優先の生活になりそうです。
これまでは同盟(ゲームのほうの)運営で書状作成や盟主会出席、合戦指揮などを多角的にやっていましたが、来期は厳しい状況になりましたので、新しい世代に盟主を託すことにしました。
盟主はある程度動けなければ意味がない、それが私の盟主ポリシーでもあります。

A盟主には向上心が必要
これは私個人の問題ですが、最近の不具合連発と運営様の一連の対応の不手際により、イクサに対するスタンスが変わった事です。
元々「合流をもっと楽しみたい!」と言うかなり個人的な動機から始まった盟主への道ですが、仲間と合戦して合流をする事が楽しく、そのために煩雑な同盟運営や苦情処理なども「同盟員のため」と思い取り組んでまいりました。
しかしながら、いつしか所属同盟は少しは名の通った同盟として認識されるに至り、同盟として求められる働きと同盟員の期待の大きさの狭間で苦しんだ時期もありました。
この運営様の状況で、今後改善が見込めるならばまだ頑張り甲斐もあったのですが、リアルの時間と精神力を削ってまで盟主業を続ける気力が続かなくなってしまったのが大きな原因です。
このようなマイナス思考な人間がいつまでも盟主に居座っていては同盟としての成長が止まってしまうので、これからはもっとやる気と向上心がある人が盟主をやるべきだと考えました。

***
このような状況ですが、盟主として今期はまだわずかながら残っており、報酬確定戦前後の大事な時期に長期離脱する羽目になってしまった事は本当に締りがない最後となってしまいました。
同盟員の皆様、本当に申し訳ありませんでした。

これも入院が無くとも近ぢか発表する予定でしたが、マイブログの今後についてです。
今までは毎日更新を心がけていましたが、状況が変わった事により年明けぐらいから更新頻度が落ちる予定です。
ブログ閉鎖も考えていましたが、企画を完遂しないうちに閉鎖するのもアレなので、最低でも(イクサを続ける気力があれば)企画完遂をしてからにしようと思います。
あくまで予定なので、今後のイクサとブログの行方は、全ては仕事の状況次第ですw

一応毎日更新記録も止まってしまった事だし、この機会にしっかり体を治してからまた再開しようと思います。
しばらくお休みさせていただきますが、またよろしければ覗いてやってくださいませ。
ラベル:戦国IXA
posted by 魯粛 at 12:55| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。